麻雀を知らない大学生はもったいないと思ったけど、どう思う?

麻雀のやり方知ってる?

大学生になると、麻雀が好きになる。

そういうものだと思ってたけれど、このデータを見て今じゃもう麻雀とかあまりやらなくなってきているのかなと、少し思い始めた。

『■あなたは麻雀のルールを知っていますか?

知っている  107人(26.2%)
知らない   301人(73.8%)』

現役大学生に聞いた、麻雀のルールって知ってる? 7割以上は知らない「相手がいない」「博打はイヤ」|livedoor NEWS

母数少な過ぎるけど、「知らない」が「知ってる」を圧倒的に突き放しているから、麻雀を知らない大学生が多いのかなと思う。

なぜ麻雀をやらないのか?

今の大学生が麻雀をやらない3大理由

  • ルールが難しそう
  • 賭け事をやりたくない
  • やる機会がない

ルールが難しそうってのはただの食わず嫌いだから麻雀アニメ観させたりして興味を持たせれば何とかなりそう。ただ、麻雀ってヤンキーみたいなガラの悪い人たちが集まってお金をかけてるイメージもあるから、取っ付きにくい面もあるな。タバコ吸ってる割合多いのが個人的には嫌い。

あと、今はスマホで暇つぶしできたり、色んなゲームがあるけど、昔は麻雀くらいしかやることないといっても過言ではなかった。昔の人間の娯楽ってわけだ。

というわけで、学生の麻雀人口が減るのは納得だけれど、ちょっと勿体ないなと思う。というのも、麻雀をやることによって、ビジネスの現場で役立つ感覚が結構学べるからだ。

麻雀をするとビジネススキルが身につく

大学生が麻雀をやるメリットについて羅列してみる。

  • 状況判断力が身につく
  • いざという時の決断力が身につく
  • リスクを取ることが学べる
  • 我慢することの大切さを学べる
  • 勝負強さが身につく
  • 人生が学べる

このように麻雀は、ソシャゲなんかよりも実用的で本当に役立つスキルが学べる。しかも、遊びながら学べるというのだから、なんとも嬉しいものだ。嘘じゃない。

サイバーエージェント創業者の藤田晋さんは、学生時代に雀荘に通って起業して成功するためのマインドを学んだらしい。ホリエモンもギャンブル好きで麻雀もやるらしい。まぁ、麻雀やったから上手くいってると直結するわけではないけど、少なからず影響は与えているのではないかと思う。

藤田晋
『私は以前から運やツキが結果に影響を与える麻雀は、人生の縮図のようなものだと感じていました。』藤田晋(経営者)
堀江貴文
『いやいや、そもそもドロップアウトしてないでしょ。人生にレールなんてないんだから。あっちがレールなのかな、と思ってそれに従って動いているだけじゃないですか。』堀江貴文(実業家)

こういった思考の一部はギャンブルをしてた時の感覚からきているものかも….。

Twitterを見てみても、麻雀やってる人いないみたい

もちろんハマってる学生もいる

やるとしても、賭け事はほどほどに…

雀荘に行って手だれの社会人と勝負するのであれば、自己責任でいくら賭けても良いけれど、友人同士の麻雀は半チャンで数万円に届くような勝負はやめた方が良い。お金に大きな余裕がある者同士なら良いけど、場合によっては人間関係が崩壊する。

特に、奨学金で大学に通って毎月の仕送りを宛にした生活を送ってるなら、遊ぶ金は自分で働いて稼いだ金を使うようにして欲しい。賭け事して生活できなくなったとかいう話は滑稽過ぎる。

気をつけよう。

今注目のPickup記事はこれ!

麻雀のやり方知ってる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Campus Hub

全記事必読!とある社会人グループが運営しているWebマガジンです。僕らが大学生のうちに知っておきたかったリアルな情報が満載。学生生活の過ごし方からお金の稼ぎ方まで公開していきます。※SNSをフォローしておくと、最新情報がすぐ手に入るよ!