モテたい大学生必見!異性にモテる禁断の恋愛テクニック19選

モテたい大学生必見!異性にモテる禁断の恋愛テクニック

恋をしたら「相手に好きになってもらいたい」と思うはずですが、恋愛経験が少ないとどのようなアプローチをすれば好きになってもらうかが分からなくて不安になってしまいますよね。

そんな人はぜひこの記事を参考にして、自分にできることから実践してみて欲しいと思います。

この記事ではそんな恋愛に不器用な大学生が異性にモテる禁断の恋愛テクニックを紹介していきます。

異性にモテる禁断の恋愛テクニック19選

1.とにかく会う回数を増やして距離を近づけよう

キーワード:単純接触効果(ザイオンス効果)
気になる相手と会う回数を増やすことで、印象を良くすることができる。

同じ人や物に接する回数が増えるほど、人間はその対象に対して好印象を持つようになる心理効果を単純接触効果(ザイオンス効果)といいます。

性格の悪いヤンキーと知り合ったとしても、頻繁に会っていれば「あいつはヤンキーだけど、素直で人想いの良い人…」と良い面が見えてきたりしますよね。接触回数を増やせば、相手はあなたの良い面を見つけてくれて少しずつ好きになってくれます。

※男性は基本的に女性からの連絡には喜ぶものですが、連絡を取りすぎるのは面倒な女性だと思われてしまうので気をつけてください。

2.好きな相手にプレゼントを贈ろう

キーワード:返報性の原理
気になる相手が喜ぶものを提供し、自然とその見返りを受け取ることで関係を深めていくことができる。

他人から何かの恩恵を受けた場合、お返しをしなければならないという気持になる心理作用を返報性の原理といいます。

例えば誕生日にプレゼントをもらったら、相手の誕生日に何か返してあげなくちゃと思いますよね。この心理を利用して、気になる相手に恩恵を与えていきましょう。

※自ら見返りを求める行為をしてしまうと印象が悪くなることがあります。

3.恐怖のドキドキを恋愛のトキメキに

キーワード:吊り橋効果
気になる相手と心臓の鼓動が高まる状況に身を置くことで、そのドキドキを恋愛のトキメキに変換することができる。

吊り橋の上のような不安や恐怖を感じる場所で遭遇した人に対し、恋愛感情を抱きやすくなる心理効果を吊り橋効果といいます。恐怖体験のドキドキと恋愛のドキドキを勘違いして相手を好きになってしまうのです。

ジェットコースター・観覧車・お化け屋敷・ホラー映画に足を運べば、ドキドキしますよね。異性と一緒に行けば、このドキドキが恋愛のトキメキに変わります。定番のデートスポットは恋愛心理学的にもお墨付きなんです。

※吊り橋効果は一時的なものです。時間が経つと効果がなくなっていくので、早めに次の一手を打つことが大切です。

4.薄暗い場所で二人きりになろう

キーワード:暗闇効果
薄暗い場所に出かけることで、お互いの距離を自然と近くすることができる。

吊り橋効果と近いですが、暗い場所では男女の距離が縮まり恋愛感情を抱きやすくなる心理効果を暗闇効果といいます。暗闇は危険な環境ですから、お互いの距離を近くして安心したいという心理が働くと考えられています。

暗い場所はあなたのドキドキしている表情も隠してくれて積極的になれます。

お互いの距離を縮めたければ明るい所よりも暗い場所で二人きりになれるよう考えましょう。夜に待ち合わせするのも良いですし、映画館やお化け屋敷といった暗い場所に出かけるのも効果的です。

5.告白は夕方にしよう

キーワード:黄昏効果
思考力が低下する夕暮れ時に告白やデートの誘いをすることで、提案を受け入れやすくすることができる。

夕暮れ時には人間の判断能力が著しく低下して提案を受け入れやすくなる心理的傾向を黄昏効果といいます。夕食前・夕暮れ時には仕事の疲労がピークを迎えるのに加えて外が暗くなり始め、体が休息モードに移行し始めます。

要するに、告白するなら夕方が一番ということです。夕食前であれば、【告白→彼の家でご飯→一緒に寝る】なんてこともあるかも。くれぐれも朝に告白してしまわないように。

6.相手にお願い事をしよう

キーワード:認知不協和理論
気になる相手と恋人がするようなことをすれば、あなたを好きだと認識してもらうことができる。

人間が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた場合、不快感を感じて無意識にその矛盾を解消しようとする心理傾向を認知不協和理論といいます。これを恋愛に応用することは非常に効力を発揮します。

例えば気になる異性に「今度授業一緒に受けない?」と頼み事をします。すると相手は仕方ない気持ちで受け入れるかもしれませんが、後になって「(あなたと)仲が良いから一緒に授業を受けている。もしかしたら好きなのかも。」と勝手に解釈して矛盾を解消しようとするのです。

甘え上手な人がモテるのは認知不協和理論が深く関わっています。お願いしてやってもらえたら、きちんとお礼の気持ちを伝えましょう。

7.好きな人の行動に波長を合わせよう

キーワード:ミラーリング効果
気になる相手の行動を真似することで、相手に安心感を与え好感を得ることができる。

自分と同じようなしぐさ・表情・動作を行う相手に好感を抱いたり、好意を寄せている相手のしぐさ・表情・動作を無意識に真似てしまう心理効果をミラーリング効果といいます。

人間は他人に対して警戒して接します。ですが、相手の行為に対して同調して同じことをすると、相手はあなたを自分とリンクさせて安心することができます

相手が笑ったら自分も笑う。相手がコーヒーを飲もうとしたら、自分もコーヒーを飲む。相手の発言に同調する…。ミラーリング効果の活用は簡単に実践できる心理テクニックの一つなので覚えておきましょう。

8.相手のペースに合わせて会話をしよう

キーワード:ペーシング
気になる相手の呼吸/会話/動作スピードを合わせることで、相手に安心感を与え好感を得ることができる。

ミラーリング効果を利用したコミュニケーション手法の一つにペーシングがあります。相手のペースに話すリズム・スピード・動作・呼吸などを合わせていくことで、相手から好感を得ることができます。

普段ゆっくり話す人に対して、ペラペラと早口で話しては相手を困らせてしまいます。また、普段早口の人にゆっくり話を進めていてはイライラさせてしまうかもしれません。

好きな人に対しては自分のことばかり話してしまうたくなりますが、相手が気持ち良く話せるようにペースを合わしてあげることで好感度をあげることができます。

9.共通点を見つけて親密度を高めよう

キーワード:類似性の法則
気になる相手との共通点をお互いに認識することで、親近感を与え距離をグッと近づけることができる。

人間は自分と似たものに好感を抱く心理効果を類似性の法則といいます。初対面の相手であっても、出身地が一緒だとすぐに親近感が湧いたりしますよね。

相手との共通点を見出すことで互いの距離を一瞬にして縮めることができます。共通点の数は多いほど良く、恋愛においては価値観が共通していると感じてもらうことが大切です。

相手と自分の共通点を探って、相手に認識させましょう。出身地が同じ・同じ趣味がある・好きなお笑い芸人が同じ・好きなブランドが同じ…共通点があると話が弾みますし、普段はできないようなコアな話ができれば相手にとってあなたは特別な存在となります。

10.量産型よりも個性派

キーワード:希少性の法則
ありきたりなことをするよりも、唯一無二の対応をすることで気になる相手の中であなたの価値を高めることができる。(相手の嫌がるものはNG)

ありきたりなものは価値が低く、珍しいものほど価値が高いと考えてしまう人間の心理的傾向を希少性の法則といいます。需要に対して供給過多のもの、数が限定的であるものほど価値が高いと感じます。

恋愛においては、モテる人ほどさらにモテますし、普通の人よりも個性的な人の方がモテます。希少性のない量産型女子がモテないのはこういうことです

11.友達経由で好意を伝えよう

キーワード:ウィンザー効果
好意を直接伝えるよりも、第三者を経由して伝えることで、気になる相手の気を引くことができる。

直接言われるよりも第三者から間接的に言われたほうが信憑性・信頼性が増す心理効果をウィンザー効果といいます。これを恋愛に活用すると非常に強力な武器になります。

例えば、まだ距離のあるAさんに直接「好きです」と言うのではなく、Aさんの友人のBさんに「○○君がAのこと気になってるらしいよ」とさり気なく伝えてもらいます。

この例だとAさんは中途半端にあなたが好意を寄せていることだけを知るので、あなたを見るごとに「○○君、私のこと本当に好きなのかな?」と気になってしまいます。すると、好意の返報性によってあなたのことを好きだと勘違いして好意を寄せてもらえるようになります。

すると、告白した時の成功確率は劇的に向上しますし、相手から告白されるなんてこともあります。

12. 3回の出会いを大切にしよう

キーワード:スリーセット理論
最初の出会いを大切にすることで、後の印象も好意的に解釈してもらうことができる。

人は初めて会った人の印象や評価を、 初対面から3回会うことで固定化してしまう理論のことをスリーセット理論といいます。この固定化された印象を変えるにはゲインロス効果を利用して認識を書き換えるなどするしかありません。

最初の印象が悪いとその印象はずっと引きづられてしまいます。ですが、最初の印象が良ければその後にダメな姿を見せても「本当は素敵な人」だと思ってくれます。

13.あなたの知ってもらいたい自分を知ってもらおう

キーワード:ゲインロス効果
気になる相手に普段のあなたは絶対に見せないような姿を見せることで、特別な印象を与えることができる。

既存のあなたに対する印象を裏切るほど、相手に新たな印象を与えることができる心理効果をゲインロス効果といいます。第一印象を覆すのは難しいですが、ゲインロス効果を利用すればマイナスの印象をプラスに変換することも可能です。

例えば、もしあなたが強気な性格だと思われてしまっているのであれば、好きな人に対して甘えてみましょう。

これを利用すれば、今までは「強気で男っぽい女性」という印象だったのを、「本当は甘えたがりでか弱い女性」という印象に変換することもできます。

※相手に新たな解釈を与えることがポイント

14.好きな人を食事に誘おう

キーワード:ランチョンテクニック
大切な話は食事をしながらすることで、話を好意的に解釈してもらうことができる。

飲食をしている最中の提案を好意的に解釈してしまう心理を利用したコミュニケーション手法をランチョンテクニックといいます。人は食事に快楽を感じ、人間の脳はその快楽と会話の内容に対する評価を結びつけてしまうことで、錯覚を起こします。

デートと違って食事だけなら時間もさほどとらないので誘いやすいですし、短い時間でグッと距離を縮めることができます。

15.相手の短所を褒めてあげよう

テクニック:リフレーミング
相手の短所を長所にして伝えてあげると、気になる相手の理解者として特別な存在になることができる。

既存の枠組みに今までと違った見方を取り入れることで、その意味を変化させて認識を書き換えることをリフレーミングといいます。これを恋愛に上手く活用すると、相手にとってあなたは特別な存在となるでしょう。

全ての物事には二面性があり、短所は長所に・長所は短所になり得ます。最近の男性は自分に自信のない人が多く、女性に対して消極的になってしまいがちです。

相手が短所だと思って恥じていることに対して、それを長所に変換してあげましょう。きっと相手は自分が認められて気がして心を開いてくれるはずです。

例えば、おとなしい人に対して「紳士的で人をとても大切にする人だね」と伝えてあげてみてください。また、おとなしい人も面白い部分があるので、「本当はとても面白い人だね」とバーナム効果を利用することで、あなたはその人の理解者として好感を得ることができるでしょう。

※相手が普段言われない心の底で言われたいと思っていることを言うのがポイント

16.他人には知られたくない二人だけの秘密を共有しよう

キーワード:カリギュラ効果・二人だけの秘密効果
他人には言えない二人だけの秘密を共有することで、強い仲間意識を感じてもらうことができる。

禁止されると逆にやってみたくなる心理効果をカリギュラ効果といいます。また、二人だけの秘密を共有することで強い仲間意識と関心を得ることができる心理効果を二人だけの秘密効果といいます。

相手の秘密(他人には知られたくない弱み)を知ることができれば、秘密を共有した関係として恋愛関係に近い印象を与えることができます。相手の秘密でなくても、自分の秘密を共有することでも大丈夫です。

例えば、「相談があるんだけど…」と人間関係や仕事についての相談をして、「○○さんに、相談して良かった。このことは内緒にしておいてくださいね。」だけでも距離はぐっと縮まります。

※秘密であることが重要です。他人にばらす・ばらされた時点で効果は減少します。

17.メールの返信はあえて焦らしてみよう

キーワード:ツァイガルニック効果
あえてメールの返信を遅らせることで、気になる相手の気を引くことができる。

達成したもの・完結したものよりも中途半端・未完成のものの方が記憶・印象に残る心理効果をツァイガルニック効果といいます。気になる相手の連絡にはすぐ返信せずに、時間を置いてから返信することで相手の気を引くことができます。

返信を待っている間、相手はあなたのことで頭がいっぱいです。あなたが相手を追いかけるだけではなく、相手からあなたを追いかけてもらう仕掛けを作りましょう。

18.身体が触れそうな距離まで近づいてみる

キーワード:パーソナルスペース
気になる相手に身体を近づけることで、どの程度あなたのことを好意的に感じてくれているか知ることができる。

他人に近づかれると不快に感じる空間をパーソナル・スペースといいます。人間は相手によってパーソナル・スペースを使いわけ、親密な関係であるほど近づくことを許容します。

個人差も大きいですが、見知らぬ他人であれば3.6m〜7m、知人には1.2〜3.6m、友人なら45cm〜1.2mの範囲までの距離を許容し、これ以上近くなると不快に感じます。恋人同士であれば0距離でも心地よいと感じるようになります。

お互いの距離を50cm程度まで近づけたときに相手がどのような反応をするかで、自分がどのような印象を持たれているかが分かります。

19.直接相手の身体に触れる

キーワード:ボディタッチ
ボディタッチをしてくるかどうかで、相手があなたに好意を寄せているか知ることができる。

男女ともにボディタッチをしてくるのは相手に近づきたい・仲良くなりたいというサインです。もしボディタッチをして近づいてくる異性がいたら、自分に気があるサインだと考えても良いかもしれません。

※あなたからボディタッチをしてみて、それが返ってくるかを見るのも有効なテクニックです。

まとめ

人間の脳は、行動から感情が生まれたのか、感情から行動が生まれたのか判断できません。よって、こうした恋愛テクニックを使用した場合、相手は行動から生まれた感情を直感的に感じたものだと錯覚します。

このことを知れば、今回紹介した恋愛テクニックがどれだけ強力なものであるか分かると思います。

悪用は絶対にしないでください。

今回の記事は、恋愛にはもちろん、社会に出た後も役立つ内容になっているので、ぜひ参考にしてください。

※内容的には既に知り合っている異性に対してどのようなアプローチをすると好意を抱いてもらえるか・告白やデートの誘いが通るかといったものです。知り合う段階までは以下の記事を参考にしてください。

大学生が知りたい”恋人"ができる出会いの場ランキングTOP23

2017.01.16

今注目のPickup記事はこれ!

モテたい大学生必見!異性にモテる禁断の恋愛テクニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Campus Hub

全記事必読!とある社会人グループが運営しているWebマガジンです。僕らが大学生のうちに知っておきたかったリアルな情報が満載。学生生活の過ごし方からお金の稼ぎ方まで公開していきます。※SNSをフォローしておくと、最新情報がすぐ手に入るよ!